PlayStation 4で起動するAmazon、Netflix、Huluアプリ

木曜日のソニー 発表 Amazon Instant Video、Netflix、Hulu Plusを含む11のエンターテインメントアプリは、11月15日に発売されるPlayStation4で利用できるようになります。



ソニーの次世代コンソールで起動するアプリのリストには、Crackle、Crunchyroll、Epix、NBA Game Time、NHL GameCenter LIVE、Redbox Instant by Verizon、Vudu、YuppTVも含まれています。すべてのエンターテインメントアプリはPlayStationStoreで見つけることができます。

「[PlayStationNetwork]のパワーを活用することで、PS4ゲーマーは、最も人気のある映画やテレビ番組、ユニークな専門コンテンツ、スポーツの生中継を特徴とする豊富なサービスポートフォリオに初日からアクセスできるようになります」とソニーは述べています。





これらのアプリの多くは現在PlayStation3で利用できるため、PS4でもアクセスできるようになるのは当然のことです。ソニー独自のミュージックアンリミテッドおよびビデオアンリミテッドサービスも、発売時にコンソールで利用できるようになります。

PlayStation 4は11月15日に399.99ドルで到着し、Microsoftの499.99ドルのXboxOneは1週間後の11月22日に店頭に並ぶ予定です。



msi meg z390aceレビュー

一方、PS4でマルチプレイヤーモードにアクセスしたい人はPlayStation Plusメンバーシップが必要になりますが、いくつかありました 錯乱 今週はサービスの費用について。ガロンの姉妹サイトであるIGNに提供された声明の中で、 ソニーは明確にした 顧客は、マルチプレイヤーサポートを含む年間49.99ドルのPlayStation Plusプログラム(月額5ドル未満)を購読できます。 1年を約束したくない人は、ソニーがE3で最初に発表した月額$ 9.99のPlayStationPlusオプションを選ぶことができます。

今日の初めに、 有線 同社の新しいコンソールの内部を紹介するPS4分解ビデオを公開しました。詳細については、PS4のエンターテインメントコンテンツと分解について説明している以下のビデオのGaronLiveをチェックしてください。

推奨されます