Alexa、Cortana音声コマンドでXboxOneを制御する

XboxOneの制御がずっと簡単になります。

Microsoftは木曜日に、音声コマンドを使用してゲームコンソールを制御できるCortanaおよびAlexa対応デバイス向けの新しいスキルを発表しました。このスキルはWindows10PCで機能します。 Amazon Echo、Harman Kardon Invoke、SonosOneなどのスマートスピーカー。 iOSとAndroidのCortanaアプリとAlexaアプリ。



「Xboxスキルを使用すると、音声コマンドを使用して、Xbox One本体の電源を入れたり、音量を調整したり、ゲームやアプリを起動したり、Mixerでのブロードキャストを開始および停止したり、スクリーンショットをキャプチャしたりできます。」Xboxシニアプログラムマネージャーハリソンホフマンは ブログ投稿「これは、ゲームに参加するための最速の方法であり、日常のタスクのためにコンソールを操作するための最も簡単な方法の1つです。」

統合の噂は6月に最初に表面化した。現時点では、この機能は米国の一部のXboxInsiderでのみ利用できます。インサイダープレビューの一部である人は、たとえば、AmazonEchoで新しいXboxスキルを有効にすることができます「アレクサ、ロケットリーグを開始」などのコマンドを吐き出し始めます。このコマンドは、コンソールをオンにし、サインインして、ゲームを起動します。

スキルをテストする資格があるかどうかを確認するには、コンソールで[設定]> [デバイス]にアクセスし、デジタルアシスタントの設定を探します。 「XboxスキルをXboxInsiderリングに段階的に展開します」とHoffmanは書いています。 「[デジタルアシスタントの設定]が表示されない場合は、ベータ版にインサイダーリングを追加するために迅速に取り組んでいますので、しばらくお待ちください。」

Cortanaでセットアップするには、制御するXboxにサインインし、ジャンプします。 ウィンドウズ10 PCと ここをクリック 、次にMicrosoftアカウントでサインインし、スキルをリンクします。

編集者からの推薦

Xbox One Sレポート:次のXboxコードネームScarlett、2020年発売 マイクロソフトが22ドルのXboxコンソールサブスクリプションサービスを開始

Alexaを使用する場合は、制御するXboxにサインインし、をクリックします ここ 、Amazonアカウントでサインインし、[有効にする]を押し、Microsoftアカウントでサインインし、Alexaがコンソールを検出するのを待ち、指示に従ってコンソールをAlexaとペアリングします。

すべての設定が完了したら、「Xboxに何を言えますか?」と言います。サポートされているコマンドを見つけるため。コマンドの完全なリストは、次のURLから入手できます。 このXboxInsider Subreddit

推奨されます