GoogleのヒントアップグレードされたNestMiniスマートスピーカー、Nest Wifi

アップデート: で私たちの実践をチェックしてください Nest WifiGoogle Nest Mini

Googleは本日、Home Miniスマートスピーカーの更新バージョン(現在はNest Miniとしてブランド名が変更されています)と、新しいネットワークデバイスおよびNestAwareサービスのよりシンプルな価格設定を発表しました。



Nest Miniは、以前のバージョンと同じように見えますが、新しい「スカイ」カラーオプションは「」でした。イタリアのコモ湖に触発されました」とGoogleは言います。翻訳:それは青です。

ps4テレビへの信号がありません

卓上不動産が限られている人のために、背面には壁掛けもあります。

内部では、Googleは 'を約束しますオリジナルのGoogleHome Miniの2倍の低音、または最大音量で60〜100 Hz、および「改善された...騒がしい環境であなたの声を聞く能力。

今後のPixelBudsと同様に、NestMiniは周囲の状況に基づいて音量を動的に調整します。 'そのため、食器洗い機が稼働しているときに天気を尋ねると、アシスタントの応答が大きな音量で聞こえます」とGoogleは言います。音量を手動で変更する場合は、手が近づくとNest MiniのLEDライトが表示されます。これをタップして、好みの設定を選択できます。

Google NestMiniウォールマウント

NestMiniは専用で動作します 機械学習 最大1つのTeraOPSの処理能力を備えたチップであり、「これにより、Googleアシスタントのエクスペリエンスをデータセンターからデバイスに直接移動できます」。これにより、応答時間が短縮されるはずです。

今すぐ49ドルのNestMiniを、白、黒、珊瑚、または青でGoogleストアから予約注文してください;それ到着Best Buy、Target、Walmart、およびその他の小売店で10月22日。

Nest Wifi

Nestの扱いを受けるもう1つのGoogleデバイスはGoogleWifiです。現在NestWifiとして知られているWi-Fiシステムは、魅力的な再設計が行われ、前モデルの最大2倍の速度と、最大25%優れたカバレッジを約束します。 Nest Wifiの2パックは、3,800平方フィートの家をカバーするとGoogleは言います。

すでにGoogleWifiシステムをお持ちの方は、NestWifiを追加してカバレッジを増やすことができます。

Google Nest Wifi

セットアップはGoogleHomeアプリを介して処理されます。デバイスの優先順位付け、ネットワーク速度のテスト、ゲストネットワークのセットアップ、Wi-Fiパスワードの変更、またはパスワードの共有。 (これらの共有パスワードは、Nestデバイスがある場合は画面に表示できます。)

編集者からの推薦

Stadiaの起動Google Stadiaは、事前注文したゲーマー向けに11月19日に発売されます GoogleがワイヤレスPixelBudsをからかう

Nest WifiにはGoogleアシスタントアクセスが含まれているため、基本的にはNestMiniとWi-Fiデバイスが1つになっています。ただし、Miniよりも少し高価です。1つのルーターと1つのポイントを備えた2パックは269ドルです。 1つのルーターと2つのポイントを備えた3パックで、349ドルの割引が受けられます。今すぐGoogleストアで先行予約するか、11月4日にTarget、Best Buy、その他の小売店で購入してください。

リーグ・オブ・レジェンドfpsカウンター

Nest Aware

一方、Nestセキュリティカムをお持ちの場合、Googleは本日、アラートとビデオ録画を提供するNestAwareサービスの新しい価格設定オプションを発表しました。

以前は、デバイスごとに個別に支払いましたが、Nest Awareサブスクリプションは、まもなくすべてのカメラ、スピーカー、およびディスプレイをカバーします。カメラが動きや音を検出したときに録音を開始するように選択することもできます。NestやGoogleHomeのスピーカーは、許可があれば、異常な音を聞くこともできます。

新しいプランは、19か国で「来年初め」に利用可能になります。 Nest Aware、30日間のイベントビデオ履歴、月額$ 6(年額$ 60)。またはNestAware Plus、60日間のイベントビデオ履歴と10日間の24時間年中無休のビデオ履歴、月額$ 12(年間$ 120)。

推奨されます