iPhoneのテキスト読み上げ機能の使用方法

iPhoneの画面でテキストを見たり読んだりするのに問題がありますか?たぶん、テキストが小さすぎます。多分あなたはあなたの視力に問題があります。問題が何であれ、解決策があります。 iPhoneに画面を大声で話させることができます。

iPhoneの[音声]設定をタップすると、画面全体が上から下に、または選択したテキストだけが読み上げられるのを聞くことができます。テキストを入力しながら、単語ごと、または各文字を聞くことができます。予測されたテキストを聞くことさえできます。さらに、聞く言語と声の種類、および発話速度を選択できます。このトリックは、iPhone、iPad、およびiPodtouchで機能します。



広告

音声設定

音声設定 iPhoneの音声設定にアクセスするには、 [設定]> [一般]> [ユーザー補助]> [音声]

音声オプション

音声オプションまず、音声機能を有効にして、画面全体を上から下に読み上げることができます。画面を話すボタンをオンにします。話されているコンテンツを強調表示するオプションを有効にすることもできます。ハイライトコンテンツのスイッチをオンにします。

ハイライトコンテンツ

ハイライトコンテンツ[コンテンツの強調表示]画面で、単語、文、または単語と文の両方を強調表示するオプションを設定できます。ハイライトされたテキストを下線付きで表示するか、背景色で塗りつぶして表示するかを選択できます。そして、あなたは単語や文章を強調するために色を選ぶことができます。

画面を話す

画面を話す次に、読み上げを聞きたい画面に移動します。画面の上部から2本の指を下にスワイプして、読み取りをトリガーします。テキストが読み上げられている間、小さな音声コントロールパネルがポップアップします。コントロールパネルは、画面の左側にある小さな右矢印ボタンに凝縮されます。何もしないと、矢印ボタンの色も薄くなります。

コントロール画面の読み上げ

コントロール画面の読み上げ矢印をタップして、完全なコントロールパネルに戻します。これで、読み取りを制御できます。再生、一時停止、読み取りの速度の向上、速度の低下を行うことができます。 [進む]ボタンをタップして、次の単語または行にスキップします。戻るには、[巻き戻し]ボタンをタップします。 Xをタップして、読み取りを停止します。スピーチを停止して、中断したところから再開したい場合は、画面上で2本の指を下にスワイプします。現在の画面の上部から読み取りが再開されます。

選択を話す

選択を話す戻る [設定]> [一般]> [ユーザー補助]> [音声] 。選択したテキストが読み上げられるのが聞こえます。スピークセレクションのスイッチをオンにします。テキストを選択します。ポップアップメニューから[話す]をタップすると、選択したテキストが読み上げられます。

フィードバックの入力

フィードバックの入力入力中にテキストが読み上げられるのも聞こえます。 [設定]の[音声]画面に戻ります。フィードバックの入力のエントリをタップします。オプションを有効にして、個々の文字、単語、および自動テキストを声に出して聞くことができます。そして、あなたはそれが声に出して話されるのを聞くためにそれぞれの予測された単語を押し続けることができます。メモ、リマインダー、メッセージ、メールなどのテキストを入力するアプリを開きます。入力を開始します。各単語や文字を入力すると、それが声に出して聞こえます。

変化する声

変化する声音声設定に戻ります。 Voicesのエントリをタップします。英語だけでなく他の多くの言語の声も変更できるようになりました。言語をタップします。クラウドアイコンをタップすると、聞きたい音声をダウンロードできます。音声をテストするには、音声をタップし、[再生]を押して短いクリップを聞きます。気に入って、新しいデフォルトとして設定したい場合は、それをタップします。音声の前にチェックマークが表示されます。

スピーチを変更する

スピーチを変更する音声設定のメイン画面に戻ります。音声を増減することで、音声の発話速度を変えることができます。スライダーを動かすと、新しい発話速度が鳴ります。最後に、話し言葉の発音の誤りを修正することができます。発音をタップします。 +ボタンをタップします。フレーズフィールドに、発音が間違っている単語またはフレーズを入力します。 [置換]フィールドに、発音の正しい方法を入力するか、言います。おそらく、音声でつづります。再生を押して、置換を聞きます。
推奨されます