ヒートシンクを備えたSamsungの980Proは、PS5所有者向けのM.2SSDです

先月、ソニー ロック解除されたPS5ストレージ拡張 メジャーシステムアップデート付き。現在、Samsungは、ヒートシンクを内蔵した980 Pro M.2SSDのバージョンを発売することで対応しました。



サムスンによると、ヒートシンク付きの980 ProはPS5内に設置する準備ができています。つまり、重要な熱放散を支援するために、別のヒートシンクを見つけて取り付けることを心配する必要はありません。 PS5のケーシングを取り外し、M.2 SSDを取り付けて、ゲームの保存に使用し始めるだけです。

980 Proは、そのヒートシンクのおかげでSamsungのAdvanced Heat Dissipation Technologyを使用しています。つまり、最も要求の厳しいPS5ゲームを実行している場合でも、7,000MB /秒と5,100MB /秒のシーケンシャル読み取りおよび書き込み速度を簡単に維持できます。また、安心のために5年間の保証が付いています。





2つのモデルが提供されます。1TBバージョンは249.99ドル、2TBバージョンは449.99ドルです。どちらも、森林管理協議会(FCS)によって認定された環境に優しいパルプトレイから作られた環境に優しいパッケージで出荷されるため、リサイクルが非常に簡単です。

編集者からの推薦

2021イメージに最適なPCIExpress NVMeソリッドステートドライブ(SSD)2021年に最適なPCIExpress NVMeソリッドステートドライブ(SSD) ソニーはミッドナイトブラックPS5パルス3Dワイヤレスヘッドセット画像を発売します PS5デザイナーのMarkCernyが、購入したストレージ拡張SSDを教えてくれます ソニーはミッドナイトブラックPS5パルス3Dワイヤレスヘッドセットを発売します

サムスンは10月29日にヒートシンク付きの980Proの両方のモデルをリリースし、通常のすべての小売店から入手できるはずです。昨年リリースされたM.2980 Pro SSD(ヒートシンクなし)は、Garonがレビューしたときに優れた評価を獲得し、SamsungのSSDはより一般的に非常に高い評価を得ています。それを念頭に置いて、PS5の所有者を対象としたこの新しいドライブがリリース時に見つけるのが難しい場合でも驚かないでください。



推奨されます